世界未来予想図展

ー被災地・柏崎から愛を込めて
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 未来予想図プロジェクトin七ヶ浜 まごころ表札(2) | main | つながるフラッグ大作戦! >>

まごころ表札づくりin七ヶ浜町 第2弾

 皆さま

こんにちは。清野です。
先週末6/4(土)〜6/5(日)、宮城県七ヶ浜町に表札づくり第2弾の作業のため、行って来ました。

柏崎市・運動あそび塾しらさん家から、子ども達と作成したメッセージのつまった大きな絵をお預かりして、会場に飾らせていただきました。参加者の皆さんは、絵が飾られると一斉に写真におさめていました。本当にありがとうございました!

今回は七ヶ浜中学校美術部の生徒さんが来て一緒に作業をしてくれました。また、ホームページなどで広く呼び掛けた事もあり、東京や福岡県からのボランティアさんも参加されました。作業中には住民の方も興味深そうに見に来てくださり、色とりどりの表札に笑顔がこぼれました。

みんな、想い想いのデザインで表札を作ってくれました。


表札の裏には、地震の発生した日付と表札を作成した日付が焼き印と刻印プレートがつけられました。


中学生も焼き印に挑戦!



今回は、取り付けられた表札を仮設住宅に見学に行きました。
前回の表札づくりに参加したボランティアさんは、自分が作った表札が取り付けられているのを見て、とても嬉しそうでした。またお住まいの方とお話しする姿もあり、表札を通じた新たな交流が生まれていました。


二日間で約60枚の表札が完成し、後日ボランティアの手で取り付けが行われます。


表札づくり会場のそばでは、地元の被災した大工さんの手で表札用の木材の加工が行われています。


<参加したボランティアさんの声>
・自分は力仕事には自信がないけれど、表札をつくる作業なら出来ると思い参加した。とても有意義だった。
・前回、表札づくりに参加し、自分の作った表札が掛かっているのを見たくて、また参加させてもらった。次回も来たい。
・前回の取り付けにも参加して、喜んでもらったので、また参加した。
・自分が作った表札が取り付けられたところを、見に来たい。

                     など。





大きな絵の前で、みんなで記念撮影!


活動報告 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miraiyosouz.jugem.jp/trackback/31
この記事に対するトラックバック