世界未来予想図展

ー被災地・柏崎から愛を込めて
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 11月・こどもアート&未来予想図展in七ヶ浜 | main | 11月報告:世界未来予想図展&ネパールカフェ >>

11月活動報告(1)こどもアートしちがはま

 11月23日(水・祝)に、11月のこどもアートしちがはまが開催されました。
今回は、キャンドルづくりと小さな唄の会でした。
この日は大人とこどもあわせて約20名ほどの参加がありました。前半は、大豆の油を原料としたソイキャンドルづくり。色づけはクレヨンで行い、みんな好きな色のクレヨンを削って着色します。


こちらで用意したアロマオイルやドライハーブ(ラベンダー)を入れてつくるほかに、色の違うキャンドルを重ねてカラフルなキャンドルをつくったりケーキのようなキャンドルをつくったりと想い想いに楽しんで作ってくれました。

こちらで用意した方法以外で、さらに楽しむ方法をすぐに思いつく子どもたちって本当にアイディア満載だなーって思いました。

ある女の子は「これはお父さんの、これはおかあさんの・・」と家族の人数分を作っていきました。また、ある親子は今回をきっかけに、キャンドルづくりにはまってしまい、お家で作っているとききました。

みんなでステキなキャンドルを方に流して完成!



京都から来てくださった「たゆたう」の演奏にうつると、ゆったりとした美しい音や声の中にみんなひきこまれるように聞いていました。

透明感のある歌声とギターやバイオリンのほかに、おもちゃなども演奏に使うのですが、そのおもちゃを参加者が鳴らしてみたり、ゼンマイ仕掛けのおもちゃで子どもたちが遊んでいる音も演奏の一部としてステキな音が奏でられ、みんなで作った小さな唄の会でした。

今回、たゆたうのお二人に同行して、フォトグラファーの有本真紀さんという方がこどもアートの写真を撮ってくださったので、後日WEBにてご紹介したいと思います。
お楽しみに〜!

イベント報告 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miraiyosouz.jugem.jp/trackback/46
この記事に対するトラックバック