世界未来予想図展

ー被災地・柏崎から愛を込めて
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 第3回世界未来予想図展in静岡 | main | 第3回世界未来予想図展in長岡 >>

12月活動報告・HappySmile未来教室

12月17日(土)、七ヶ浜町子育て支援センターを会場に「Happy Smile 未来教室」というイベントが開催されました。
震災から9ヶ月経ち、新しい仕事や住む場所など大きく環境が変化しているそれぞれの暮らしの中で1年先の見通しが難しいと感じている方も多くいらっしゃいます。
海の学校、NPO法人レスキューストックヤード、未来予想図実行委員会の3団体を主催として開催されました。



当日は七ヶ浜町では初雪という冷え込みのなか、約70名ほどの親子連れを中心とした来場者が来て下さいました。

今回は、モノづくりや体験ワークショップが盛りだくさんで、貝のアクセサリーづくり、みつろうキャンドルづくり、アロマワークショップ、新潟からは、未来予想図実行委員会がつながるフラッグブース、和田めぐみさんによる親子ヨガが行われました。

つながるフラッグは夏のお祭りWa-syoi にお届けしたフラッグを今回は台風被害を受けた和歌山那智勝浦へ送られる事になり、七ヶ浜町から元気をお届けしようと沢山の方が描いて下さいました。

つながるフラッグブースでは、川崎の小まめ堂さんが七ヶ浜の皆さんにとお送りくださったアロマオイルの入ったみつろうクリームと神戸から送られた四つ葉のクローバーを配布させていただきました。みつろうクリームを手にしたお母さん達は自然な香りに癒やされるととっても喜んでくださいました。
 


親子ヨガでは、親子で手をつないだり背中合わせになったりして、ヨガをしました。

お母さんとこども達の笑い声が響く、楽しい時間を過ごしたようです。



トビウオリアキさんによる音のワークショップでは、いろんな楽器に子どもたちは興味津々で初めて触る楽器・初めて聞く音に親子で楽しそうでした。

 

ランチタイムには、海の学校を中心としたボランティアで作ったミネストローネとホットドッグの炊き出しがあり、NPO法人にいがたからみんなえがおに&にいがたスマイルマーケット&にこにこ団の混成チームが餅つきとぜんざいの炊き出しをしました。

餅つきでは、ラビラビのPiko さんとナナさんによる太鼓のリズムに合わせて、「わっしょい♪わっしょい♪」とこどもも大人も楽しく餅つきをしました。そのあとは新潟の美味しいお餅で作ったぜんざいをみんなでいただきました。
餅つきの様子
http://youtu.be/n2yUenQdvzw

午後のプログラム

トビウオリアキさんによるライブでは、ワークショップに参加した子どもたちが楽器を手に走り周り、楽しい演奏となりました。

その後、ラビラビの皆さんによる音のワークショップ。


ラビラビの皆さんは7月にも七ヶ浜で音のワークショップを開催してくださっています。その時に参加した子どもたちも来てくれました。

 

今回も、みんなで弾けてひらいてゆるめてつながって地球を祭ったワークショップでした。


関わってくださった&想いを寄せてくださった皆さんに心からお礼を申し上げます。

他にも写真がたくさんあります!未来教室フォトアルバムはこちら(撮影は小幡義之さん)

イベント報告 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miraiyosouz.jugem.jp/trackback/53
この記事に対するトラックバック